乾燥肌でBBクリームを使う

BBクリームというとどんなイメージを持っていますか?
メイクのときにファンデーション代わりに使う方もいますよね。
多くの人が、BBクリームひとつで、
美容液、乳液、化粧下地、UV対策、ファンデーション、コンシーラーなどの
役割をしてくれる便利な化粧品だと思っているのではないでしょうか。

 

確かに、忙しい朝などに使うとこれ一つで、ベースメイクができるので、とても便利。
しかし、BBクリーム本来の意味は、Blemish Balm Creamの略。
欠点(Blemish)を補う軟膏(Balm)のクリームという意味になります。

 

もともとは、ピーリングなどによって敏感になった肌の炎症を抑えて、
肌に栄養を与え、保護する目的で作られたものなんです。
そのため、BBクリームは、バリア機能が低下弱っている乾燥肌でも使うことができます。

 

最近では、BBクリーム本来の意味からずれて、
何役もこなせる便利なアイテムということで販売されているものもあります。
そういったものを使うと、使用したときに肌が潤わず、乾燥してしまうこともあるようです。
便利という点ではなく、その成分もきちんと確認してから利用する必要がありますね。