乾燥肌とクリームファンデーション

リキッドタイプと同じように、保湿効果が高く、乾燥肌での使用がよく勧められているものに
クリームタイプのファンデーションがあります。

 

クリームファンデーションは、リキッドタイプに比べると、油分の多いファンデーションです。
カバー力が強く、仕上がりがマットな感じになります。
クリーム状で、油分のほかに水分も含まれているため、乾燥にも強いということから
乾燥肌にもおすすめと言われていますよね。

 

このようなメリットがあるクリームファンデーションですが、実は、デメリットもあるのですよ。
クリームファンデーションもリキッドタイプのものと同じように、
肌への吸着力が強いため、クレンジングをしっかりする必要があります。
もしもきちんと落とせていないと、毛穴に詰まったりして
様々な肌トラブルを起こしてしまう可能性があるのですよ。

 

吸着力が高いということは、クレンジングや洗顔のときに肌にかかる負担が大きいということになります。
肌の水分量が低い乾燥肌では、健康な肌に比べてその影響は大きくなりますよね。