ファンデーションが乾燥肌の原因になる?

ファンデーションで厚化粧をすることは、いろんな肌トラブルを起こしてしまう原因のひとつだと言われています。
もちろん乾燥肌を引き起こしてしまう原因のひとつでもあるのですよ。

 

そもそも、ファンデーションは肌につけていると毛穴を塞いでしまうため、肌には負担がかかります。
肌への密着力が高いリキッドファンデーションを使うと、肌への負担も大きくなることがわかりますよね。

 

そんなしっかりメイクを落とすときは、クレンジング剤を使います。
ファンデーションを厚く塗っている場合は、よく落とすためにクレンジングも念入りになってしまいますよね。
そうすると、肌を擦りすぎてしまったり、肌に必要な分の皮脂や水分も取り除いてしまったりして、肌の乾燥を促進してしまうのです。

 

肌の乾燥が進行すると、肌トラブルも起きやすくなり、そのトラブルを隠すために厚化粧になるという悪循環にも陥ってしまいます。
毎日のメイクが乾燥肌の原因になっていると感じる場合には、ノーファンデの日などを設けて、肌を休ませる日を作ったり、ポイントメイクだけにしてみたりするといいのではないでしょうか。