乾燥肌で化粧直しをするとき

乾燥肌の場合は、化粧直しのときにそのままファンデーションをつけると、余計に粉浮きや小じわが目立ってしまうこともありますよね。

 

乾燥肌での化粧直しを最小限に抑えるには、朝出かける前のスキンケアとベースメイクでしっかりと保湿し、肌を保護することが大切です。そうすることで、潤った肌を長時間維持させることができます。

 

 

それでも化粧崩れが起きてしまったとき

空気が乾燥していても、皮脂が出やすいTゾーンや小鼻の周りの余分な皮脂を、脂取り紙などを使って取り除き、コットンに乳液もしくは美容液を含ませて、乾燥している部分や乾燥しそうな部分のメイクを優しく拭き取ります。

 

実は化粧直しに乳液や美容液を使うと、粉浮きしたファンデーションを取り除きながら潤いを与えることができるのですよ。そして、肌が乾燥しにくいリキッドやクリームタイプのファンデーションを使うと潤ったメイクの完成。乳液や美容液に浸したコットンを密閉容器に入れてポーチに入れておくと、とても便利ですよ。

 

 

関連サイト
http://オーガニックコスメブログ.com/