乾燥肌なら思い切ってノーファンデ!?

メイクにおける乾燥肌の悩みといえば、メイクをしても乾燥崩れを起こしてしまうことや、クレンジングのしすぎで乾燥肌を促進してしまうことではないでしょうか?いろいろ考えてメイクをするのが煩わしいと感じたら、思い切って「ファンデーションを使わない、ノーファンデ」を実行してみるといいかもしれません。

 

ノーファンデのメリット

肌への負担が少なく、化粧崩れを気にする必要がないこと。乾燥肌でのファンデーションの悩みを一気に解決できますよね。ファンデーションが原因で起きていた肌トラブルの解消にも繋がります。自分の肌の変化を敏感に感じ取れるようにもなります。

 

しかし、ノーファンデだからといって肌に何もつけないと、紫外線などの影響を受けてしまいます。だから、紫外線対策の下地や日焼け止めは使うようにしましょう。

 

肌の赤みやしみが気になる場合

色つきの下地を使ったり、部分的にミネラルファンデーションを使ったりしてカバーできます。

 

乾燥肌のノーファンデでは、しっかりと保湿をするスキンケアに、化粧下地とルースパウダー、ポイントメイクで肌の負担を少なくすることがポイントです。